世界を × 鰯さん

鰯さんの イギリス・カナダ ワーホリ体験記 海外旅行お役立ち情報 

カナダの携帯番号を契約する

   

どーも鰯です。

みんなーー!スマホのロックは日本で解除してきたかーーい!?

yeeeeeaaaaaah!!

ってことで、ワーホリのように長期で海外に行くときは、スマホのSIMロックを解除してきましょうと、鰯さんは口をすっぱくして言ってきました。

SIMロック解除についての記事はこちら

022ワーホリ行くならスマホのSIMロックを解除しておこう
鰯さんはロンドンに行く前に、スマホのSIMロックを解除して持って行き、現地のSIMカードを挿して使って...

今こそSIMロック解除済み機種の真の力を呼び覚ます時です!

トロントの格安携帯会社

鰯さんはロンドンにいた時は、giffgaffという格安携帯会社の  電話+テキスト+データ2Gプラン を契約していました。

このプランで月額£12(日本円で2000円以下!)

なので、カナダでも同じようなプランで格安携帯会社のSIMカードで契約しようと思い、調べていたところ、

DOGAさんのこちらの記事を参考にさせて頂きました。

トロントにある格安携帯会社は

WIND

fido

Virgin Mobile

Mobilicity→2016年秋からChaterに吸収される模様・・・

電話+テキスト+データ2G で 月額$35~$55 といった感じです。

データし放題やLTEプランだともう少し高くなります。

SIMカード自体が$10~$25するので、最初の契約時には$70~$100くらい必要です。

なんかイギリスを比べると高いな・・・とか思ってしまう。

そして鰯さん、この吸収されることを知らずに、Mobilicityの$35プランを契約に行きました。

トロントの店舗でSIMカードを契約する

mobilicty

まずは最寄の店舗を探します。

契約にはIDが必要なので、パスポートを忘れずに。

Mobilicityの場合、カナダのカードのみ支払い可能なようで、鰯さんは最初カードで払うつもりだったので、ギリギリの現金しか持ち合わせていなくて、結構あせりました。

日本のクレジットカードがつかえない場合があるかも知れないので、現金$100くらいあると安心です。

お店に着いたら、お店の人にSIMカードが欲しいと伝えましょう。

そうすれば、どのプランで契約するか聞かれると思うので、決めていたプランを言います。

あとは、お店の人がパソコンにデータを入れ、SIMカードを装着。

スマホ側での最初の設定をしてくれます。(ここで画面の文字表記を英語にして、キーボードもフリック入力の表示ではなく、パソコンのキーボード表示にしておくと、お店の人が楽かと思います。)

電話やデータ通信がちゃんとできるか確認して、OKなら支払いをして、明細をもらいます。

そこに電話番号やMobilicityのマイアカウントにログインするためのPINなど記載されているので、大事に取っておきましょう。

これでカナダで使える携帯番号ゲットです!!

 - ワーホリ カナダ編 , , , , ,