世界を × 鰯さん

鰯さんの イギリス・カナダ ワーホリ体験記 海外旅行お役立ち情報 

ワーホリで本当に必要な持ち物は何か考えてみた

   

ワーホリに行く前は、何かと心配で、あれもこれも持って行こうとしてしまいがちです。

しかし、鰯さんが実際にイギリスワーホリをしてみて、いらなかったものもいろいろありました。

なので、今回は、一番最初に持っていくなら、何が必要か書き出してみようと思います。

ワーホリで絶対必要な物

  • パスポート
  • ワーキングホリデーのビザ
  • クレジットカード
  • 現金(日本円と現地通貨を各一万円くらい)

以上です。

これさえあれば、最低限は大丈夫です。

電子機器系

  • パソコン
  • スマホ(SIMフリーならより良い)
  • デジカメ
  • 海外コンセント変換アダプター

上記のものは鰯さん的には絶対です。

あとは、

  • 電子辞書(スマホのアプリでも代用可能)
  • エネループ
  • USBメモリ(PDFなどのデータを外でプリントアウトする時などのデータ持ち運び用)
  • ポータブルHDD(写真データバックアップ用)

などもあると便利です。


衣類系

  • 下着(1週間分)
  • ウルトラライトダウン

イギリスでは、洗濯は基本週一なので、洋服や下着は一週間分を目安に、用意していくほうがいいかと思います。

でも、洋服は現地でもすぐ手に入りますので、あまりあれもこれもとならなくていいと思います。

ユニクロのヒートッテックやウルトラライトダウンはコンパクトに持ち運べるし、ロンドンは日本人からすると6月でも寒い時がありますので、重宝します。あと、ロンドンにもユニクロはありますが、値段が日本の1.5倍くらいするので、日本から持っていくほうがいいかと思います。

鰯さん的には、衣類ならアウトドア(登山用やウィンタースポーツ用)やランニングなどのスポーツ用品もおすすめです。小さくなるし、軽く、さらに乾きやすいという優れものなので、旅行などにも役立ちます。

日用品系

  • 歯ブラシセット
  • 固形石鹸
  • 常備薬
  • コンタクトレンズ

頭は一日ぐらい洗えなくても、何とか我慢できますが、歯ブラシができなくて、口の中が気持ち悪いのは、結構しんどいです。歯ブラシセットは機内持ち込みにして、持って行くのがいいと思います。機内のアメニティについている場合もあります。

ちなみに、イギリスの歯ブラシのヘッドはデカイです。日本の1.5~2倍くらいあります。それは嫌だな~と思う方は、何本か多めに持って行きましょう。

固形石鹸は、いざとなれば、シャンプー、ボディーソープ、洗濯洗剤の一人三役を果たしてくれます。最強のオールラウンダーと呼べるでしょう。

常備薬やコンタクトレンズは必要な分を持って行きましょう。後から、実家から送ってもらうことができる方は、全部持っていく必要は無いでしょう。

日用品のほとんどは、現地で手に入ります。買うまでの間がしのげるだけあれば、十分かと思います。


食料品系

  • 好きなお菓子
  • 好きな調味料

日本の食料品もロンドンなら簡単に手に入ります。しかし、驚くほど高いので、スーツケースにスペースがあるなら、食べたいものを入れていくといいと思います。

鰯さんなら、パイの実と東ハトのお菓子を持って行きたいです。

食べ物は後に残らないので、空いたスペース分で帰りはお土産を入れられます。

意外に持っていって良かったもの

  • ラップ

イギリスのラップは最悪です。全然切れません。ちなみに鰯さんはクレラップ派です。

  • ピクニックシート

イギリスにもありますが、日本のものより分厚く、コンパクトになりません。街中にも、綺麗な芝生の公園があるので、いつでも広げられるように持っていると、昼寝も快適です。

まとめ

究極をいえば、一番初めの絶対に必要な物を持っていけば、後はあっても無くても、どうにでもなります。

自分で運べないほどのたくさんの荷物は必要ありません。

ワーホリを楽しむ気持ちを持って旅立ちましょう!



 - 出発前 準備 , ,