世界を × 鰯さん

鰯さんの イギリス・カナダ ワーホリ体験記 海外旅行お役立ち情報 

ワーホリで海外旅行保険がやっぱり必要だと思う理由

   

鰯さんはイギリスワーホリ中、AIUのワーキングホリデー保険に入っていました。

海外旅行保険は、1年15万円~20万円と結構な額ですが、加入しておく事をおすすめします。

なぜかというと、海外では本当に思いもよらないことが起こるからです。

鰯さんが体験し、保険に助けられたパターンをご覧ください。

病気や怪我をした時

鰯さんは日本にいる時、病気は風邪すらほとんどしたことが無かったので、ロンドンの病院にお世話になることは無いだろうと思っていました。

ところが、ロンドンに渡って三ヶ月くらい経って、徐々に首や二の腕あたりが痒くなってきて、最初は痒くて無意識に掻いてしまうという程度だったのが、急激に痒みがひどくなり、掻きむしってしまい、皮膚がただれて、ぐちゃぐちゃになるほど悪化。大家さんに「どうしたの!」と驚かれてしまうくらいでした。

痒みと肌の状態が限界に達し、幸いにも日系の病院が近くにあったので、すぐに受診し、塗り薬をもらうことができました。

全然効かない市販薬を買っていたのがバカバカしくなるくらい、病院から出された薬はすぐ効きました。

しかも、保険適用なので全て無料でした。

そして、この肌トラブルの原因は、洗濯洗剤&柔軟剤のせいだったと思っています。大家さんのアドバイスで、ノンバイオ(酵素が入っていない、赤ちゃんや敏感肌の人用)のものに変えてから症状が出なくなったので。

肌のトラブルの後にも、ものすっっっっごくしつこい風邪を引いたり、疲れからかバイト先で貧血になり、点滴打ってもらったりと、日本では自分にあまり見られない症状になり病院にかかることが多かったです。

やはり、海外の気候や環境が違うと頭では分かっていたとしても、いざ行って、暮らしてみると、思いもよらない症状が、自分の体に起きるものだと思いました。

物が盗難や破損の被害にあった時

鰯さんはワーホリ中、幸運にも物を盗られたことはありません。

しかし、たくさんの友人、知人がいろんなパターンの被害を被っています。

一番よく聞くのが、スマートフォンの盗難です。

ポケットやかばんに入っているスマホを抜き取る、スリの手法や、ある人なんかは、普通に持って使っていたら、いきなり横からバシッとスマホをかっさらわれたという、日本では考えられないような力技までしてきます。

さらに、友人の家に泥棒が入り、そのフラットに住んでいるほとんどの人が、パソコンや貴重品を盗られてしまった。ということもありました。

破損の部類で多いのが、水周りのトラブルです。

ロンドンの水周りの貧弱さといったら、ひどいです。トイレなんか普通に流れないの当たり前レベルです。

トイレがつまったので掃除してみたら、100%流したはずのない制汗スプレーの缶が出てくるとかいう国です。どっから流れてきたー!?って感じですよね。

このように、自分に非が無くとも、水周りトラブルに巻き込まれてしまうことがよくあります。



家族の身に不幸がおきた時

AIU保険ではオプションというかたちになりますが、緊急一時帰国の費用をカバーしてくれます。

これは、鰯さんが海外旅行保険に入っていて、一番良かったと思うところです。

鰯さんの祖母は、鰯さんがワーホリに行く前から、体調に波があり、入退院を繰り返していました。

出発前は、まだ元気でしたが、二年という長い間、何が起きてもおかしくないと思い、もしもの時に、お金が無いという理由で帰ってこれないのは嫌だったので、緊急一時帰国のオプションをつけました。

そして、ワーホリ期間中に祖母は亡くなりました。

その知らせを受けて、すぐにヒースロー空港のANAカウンターへ行き、デイパック一つで飛行機に飛び乗りました。

そのおかげで、最期に祖母に会うことが出来ました。

当日の航空券を買おうとすると、とんでもない値段が出てきますが、ANAでは身内に不幸があった場合の、緊急帰国価格があるようで、エコノミーは、ロンドンから東京で20万ちょっとでした。

手続き後、全額無事に返ってきました。本当に保険に入っていて良かったと思いました。

まとめ

イギリスのワーホリは、2015年からビザ申請時に、NHS保険料を支払わなければいけなくなりましたが、これでカバーできるのは医療費のみです。

何か盗られたり、火事や水漏れにあったり、イギリス以外の国に旅行に行って怪我をしてしまっても、保障されません。

海外の生活に慣れるまでの間、最低でも半年~1年は海外旅行保険に加入したほうが安心かなと思います。

本当に自分に必要な保障は何か、よく考えて、賢く選びましょう。

 

 

まずは、AIUのワーキングホリデー保険に資料請求

 - 出発前 準備 , ,