世界を × 鰯さん

鰯さんの イギリス・カナダ ワーホリ体験記 海外旅行お役立ち情報 

ロンドンの年間行事 ー7月・8月編ー

   

0888_1

夏です!

イギリスの夏を遊ばないで、いつ遊ぶ?ってくらい、楽しいイベントがたくさんあります。

そして、日没が脅威の午後9時!!

日が長いので、一日を存分に味わえる時期です。

7月中旬~9月中旬 BBC プロムス

0730_1

イギリスの由緒正しき演劇場、ロイヤル・アルバート・ホールで開催される音楽祭です。

期間中は毎日、異なるプログラムが演奏されます。

クラシックが主ですが、映画音楽やミュージカルの曲が演奏される日もあります。

0730_2

事前にチケットを買うことも出来ますが、当日券ならたったの£5で観賞できますよ。

8月 夏のエディンバラ 3大フェスティバル

0808_1

ロンドンから少し離れますが、スコットランドの首都エディンバラでは、毎年夏に大規模なフェスティバルが行われます。

開催期間も重なっていますので、3大フェスティバル全制覇も可能です。

0808_2

ミリタリー・タトゥー

0808_7

三つの中でも特におすすめなのが、ミリタリー・タトゥーです。

スコットランドの伝統的な衣装(キルト)をまとい、バグパイプの楽団が演奏する様は圧巻です。

スコットランドだけで無く、様々な国の音楽隊が招かれ、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれます。

0808_6

夜のエディンバラ城で行われます。(とっても冷えますので、ブランケット、ウルトラライトダウンあたりは必須です。)

ミリタリー・タトゥーは大人気のため、手頃なチケットはすぐ売切れてしまいます。

なので、チケットは最低でも1ヶ月前にゲットしたいところですね。

エディンバラ国際フェスティバル

0808_5

こちらは、クラシック音楽、オペラ、演劇の祭典です。

毎年テーマが決められ、それに沿った作品が演奏、上演されます。

会場は、街の大きな劇場などで行われます。

フリンジ

0808_3

エディンバラ・フェスティバル・フリンジは、プロ、アマ問わず誰でも参加でき、

街中が会場になっちゃう、とても楽しい芸術祭です。

音楽、演劇、ダンス、コメディー、大道芸と、とにかく幅広い、ありとあらゆるジャンルのパフォーマーが参加します。

開催期間中は、何時でも何所でも、何かしらやっています。

見たい演目がたくさんあり過ぎて、困っちゃうくらいです。(笑)

 

以上が、エディンバラの3大フェスティバルです。

0808_4

スコットランドの空の下で聞く、本物のバグパイプの音色は格別ですよ。

是非、聞きに行ってみて下さい。

でも、そこはスコットランド、夏でも上着がないと凍える日があるので注意して下さいね。

0808_8

8月~9月 バッキンガム宮殿 特別公開

0800_1

いつもは外からしか見ることのできないバッキンガム宮殿も、期間限定で内部を公開しています。

エリザベス女王のお住まいにおっじゃま~!できちゃうんです。

19室のお部屋と特別展示が楽しめるほか、庭園も見ることができます。

0800_2

見学ルートの最後にはカフェがあり、こんな可愛らしいケーキも食べれますよ。

0800_3

まとめ

0888_2

夏のロンドンは、とにかくイベント満載です。

この他にも、ロックフェスティバルや野外映画などなど。

天気も良くて、日も長い。もう、いうこと無しで最高です。

しかし、8月の中旬にもなると、徐々に肌寒くなってきてしまいますので、短い夏に乗り遅れないようにしましょう。

勉強や仕事も大事ですが、貴重なロンドンの夏は遊びに費やした方がいいかも!?



 

 - ワーホリ イギリス編 ,