世界を × 鰯さん

鰯さんの イギリス・カナダ ワーホリ体験記 海外旅行お役立ち情報 

ロンドンの年間行事 ー5月・6月編ー

   

0666_3
5月・6月になるとまた一段と、たくさんの花が見ごろになります。

しかし、天気が良くても、6月いっぱいは、日本人の体感からすると寒いです。

そして、だんだんとロンドンらしいイベントが開催されるようになってくる時期です。

5月下旬 プレミアリーグ最終節

イングランドでダントツ一番人気のスポーツ、それは、フットボール!

0512_1

日本でいうサッカーですね。でもイギリス人いわく、サッカーとフットボールは違うとか。

そのくらいフットボールに誇りを持ち、また、愛しているのです。

そんなイングランドの国内リーグ(プレミアリーグ)は4月くらいから優勝争いが佳境に入ってきます。

5月になると優勝決定も間近となり、フットボール好きの間ではこの話題しか上がらなくなるでしょう。

優勝争いも熱いですが、1部リーグ残留をかけた戦いなども、毎年熾烈です。

0512_2

5月中旬~9月中旬 オープン・エアー・シアター

0517_1

オープン・エアー・シアターはリージェンツパークの中にある、野外シアターです。

期間限定(5月~9月くらい)で、演劇やミュージカルが催されます。

毎年違った演目が4種類くらい公演されます。

日が暮れた後の幻想的な雰囲気や、野外シアター独特の清々しい空気が味わえます。

5月や8月下旬以降に見に行かれる方はブランケット必須です。

オープン・エアー・シアター公式HP

0517_2

6月~ 夜の動物園散策 London Zoo Lates

0606_1
夜といっても、6月になれば日がかなり長くなっているので、夜感は0です。(笑)

このイベントも期間限定で開催されています。

日頃は家族連れで賑わっているロンドン動物園ですが、このイベントは午後6時から入場となります。

そして、18歳以上でないと入れないという、大人だけのイベントです。

なので、シャンパン片手に、キリンを眺めたり出来ます。

さらに、ペンギンゾーンでは観客を巻き込んだミニイベントがあったりします。

0606_4

こちらでは、ミニコンサートをやっています。

0606_3

屋台もあるので夕飯もばっちりです。

0606_2

もちろん、かわいらしい動物たちもたくさん見れますよ。

0606_5

ちょっとしたお祭りみたいになっているので、友達と一緒に行くことをおすすめします。

6月下旬~ ウィンブルドン選手権

世界四大大会の一つでもあるウィンブルドン選手権は6月下旬から始まります。

0625_1

しかし、チケットは前年に申し込み、その後抽選という人気ぶりです。

当たらなくても、当日券が売り出されます。並ぶ覚悟で行きましょう。

0625_2

やっぱり芝生が綺麗ですね~。

0625_3

コート外ではパブリックビューイングなどもあり、ここでも皆安定のピクニックです。

6月下旬 プライドパレード

0629_1

LGBTの祭典です。

リージェントストリートやピカデリーサーカス周辺ではパレードが行われます。

ハードゲイやらドラッグクイーンやら、何でもござれです。

皆、ばっちり決めた衣装と明るい笑顔で迎えてくれます。

0629_2

0629_3

レインボーカラーが街に溢れます。

6月 各所でバラが身頃に

0666_2
やはりロンドンといえばバラですね。

6月ともなれば、ロンドンのいたる所でバラが咲いています。

バラで有名な公園などはもちろん、ご近所の前庭にも見事なバラが咲きますので、

散歩がてら、自分のお気に入りを見つけてみてください。

0666_4

まとめ

夏を前に、だんだんと街にも人にも活気がでてくる時期です。

どんどん外へ出てもらいたい時期ですが、寒さがまだ残っていますので、服装には注意です。

語学学校は、夏休みになるとヨーロッパから10代の子達が大勢勉強しに来ます。

そういう雰囲気が苦手な方は、就学期間をこの時期までにしておくといいかもしれません。

 



 - ワーホリ イギリス編 ,