世界を × 鰯さん

鰯さんの イギリス・カナダ ワーホリ体験記 海外旅行お役立ち情報 

ロンドンの年間行事 ー1月・2月編ー

   

ロンドンにはどんな年間行事があったか、鰯さんの二年分の写真データから探っていきたいと思います。

まずは、1月・2月編です。

12月31日 ロンドン・アイのカウントダウン花火

02

1月編と言っておきながら、いきなり大晦日のことを書きます。

ロンドンは大晦日(New Year’s Eve)のカウントダウンの花火が有名です。

ビッグ・ベンやロンドン・アイの周辺で行われます。

近くで見るためには、2014年からチケットが必要になってます。

見に行きたい方は、事前購入を忘れずに!

01

交通規制や会場に最も近い駅は封鎖されるので、帰りのことも考えておきましょう。

使用できる最寄のビクトリア駅はものすごい人で、地下鉄のプラットホームに入りきらない人が駅の外まであふれていました。

04

そんな大盛り上がりする外ではなく、鰯さんはQUEENとAdam Lambertのカウントダウンコンサートに行っていました。

場所はウェストミンスター大寺院のすぐ横にある、セントラルホールというところでした。

03
05こちらのカウントダウンも外に負けじと、とっても盛り上がりました。

ロンドンの大晦日はどちらかというと、友達と騒ごう!って感じなので、是非、友達を誘って日本とは少し違った大晦日を過ごしてみてください。

06

花火が終わった後は、チケットを持っていなくてもビッグ・ベン付近を散策できます。

新しい年になって、初のビッグ・ベンを拝めます!

1月1日 ニューイヤーパレード

1月1日の正午からピカデリーサーカス周辺でニューイヤーパレード(London New Year’s Day Parade)が毎年行われます。

鰯さんは行ったことがないので、どんな雰囲気かわかりませんが、マーチングバンドが出たり、結構な規模ようです。

事前予約で観覧席で観ることもできるそうです。

これも日本とは一味違ったお正月が味わえそうなイベントですね。

2月 チャイナタウンの旧正月

07ロンドンにあるチャイナタウンは2月の旧正月が近づくと、たくさんのランタン?が飾られて、一足遅いお正月がやってきます。

旧正月は毎年日にちが変わるので、イベントもそれによって前後します。

イベント当日は、たくさんの人がこのチャイナタウンに押し寄せるそうです。

旧正月のイベントは参加したことありませんが、チャイナタウンには、おいしい飲茶や中華料理をよく食べに行っていました。

あ~また飲茶が食べたいな~。

まとめ

鰯さんの2年分の写真を漁ってみましたが、ロンドンの1月・2月は正直イベントは少な目かなという感じでした。

まだまだ寒く、暗い時期ですので、じっと耐え忍ぶ感じです。

そこで、もし語学学校に通われるのであれば、この時期に集中して通うというのも手かと思います。

特にイベントも無く、外は寒いので、部屋でしっかり勉強に打ち込めます。(笑)



 - ワーホリ イギリス編 ,