世界を × 鰯さん

鰯さんの イギリス・カナダ ワーホリ体験記 海外旅行お役立ち情報 

海外で使えるクレジットカードを作っておこう

      2015/11/11

ワーキングホリデーに行こうとしてる方で、今働いている方は、会社を辞めて、ワーホリに行くと思いますが、退職する前に忘れずにやっておいたほうがいいことがあります。

それは・・・

じゃ~~ん!!

(画像クリックで楽天カードのHPへ)

クレジットカードを作ること。です。

なぜかと言うと、クレジットカードの種類によっては安定した、ある程度の収入が証明されないと発行されないからです。

退社した後に、クレジットカードを申請したが、審査に通らなかった。とか、

渡航日が迫っているのに、一枚もクレジットカードを持っていない!という風にならないように、

クレジットカードは早めに作っておくことをおすすめします。

クレジットカードで出来ること

海外に行くときにお金をどうもって行くかと考えると思います。

鰯さんだったら、

現金(日本円1万円以内と現地通貨3万円分以内)と

クレジットカードだけで十分です。

TC(トラベラーズチェック)は見たことも触ったこともありません。ですので、いりません。友人はTCを現金に替えられるところがなくて困っていました。もう、時代遅れの代物かと思います。

ただ、どんなクレジットカードでもいいわけではなくて、最低でも次の二つのことが出来ないといけません。

  1. カードで支払いが出来る。
  2. 現地ATMで現地通貨が引き出せる。

といっても、ほとんどのカードが普通にこの二つのことは出来ます。

そして、怖ろしい量のクレジットカードが世には蔓延っております。どのカードにするかものすごく悩むところです。というか、あり過ぎて意味わからなくなってキレます。

でも、ちゃんと選び方があります。

クレジットカードは二枚以上

もし今一枚もクレジットカードを持っていない方でしたら、二枚以上作って、もって行ったほうがいいと思います。

なぜ、二枚以上か、リスク分散です。

一枚が紛失、盗難にあってももう一枚あれば安心ですね。

この他にも、

ATMに飲み込まれて出てこなくなる。

暗証番号が違うとはじかれる。

ホームページの決済システムと相性が悪く支払いが出来ない。

などなど、ちょこちょこと問題が発生します。

ですので、一枚しか持っていなくて、パニックになるより、二枚以上持って、一枚目が駄目だったら、二枚目のカードを使うというようにしておいたほうが安心です。

鰯さんは三枚持って行きましたが、そのうちの一枚は一度も使いませんでした。予備の予備として引出しに保管していました。

でも、メインとサブのカードが同じ財布に入っているときもあったので、やはり三枚目のカードは保険として欲しいかなと鰯さんは思います。

海外で使える国際ブランド

主な国際ブランドとしては、JCB、VISA、MasterCard、Amexなどです。

どのブランドもメジャーといっていいのですが、ヨーロッパで使うとしたらVISAがおすすめです。

VISAは世界に広く普及していて、どこでも使える安心感があります。

ロンドンのカード払い可能な店舗で、VISAが使えないところはほぼ無いです。

ですので、鰯さんもメイン使いのカードはVISAにしていました。

一枚目はVISAにして、二枚目、三枚目は好きなブランドを選んで大丈夫です。



ICチップ付きを選ぼう

ICチップとは、クレジットカードの表の左側についている、小さい金色のチップです。

最近のカードにはほとんど付いているようなので、心配要りませんが、

もし付いていないカードをお持ちの方は、ICチップ付きクレジットカードを一枚用意しておいたほうがいいかもしれませんね。

ICチップ付きでないとはじかれてしまう端末もあるらしいので。

 

今回は大まかなクレジットカードの選び方でしたが、

次の記事では目的別に鰯さんおすすめのカードを書いていこうと思います。



 - 出発前 準備 , ,